出会いの最短距離を作る『Dine』をレビュー!

彼女を家に呼んでお部屋デートする時こそ男は手を抜くな!

こんにちは。バーテンダーのtakumiです。

「最近出かけてばかりだったし、今日は部屋でゆっくりとしたいなぁ。」

男性諸君は彼女とのデートについて、こんなことを考えることもあるのではないでしょうか。

takumi

その気持ち、よくわかります。

デートって男性にとってはプランを練ったり、当日には彼女を気遣ったり、経済的にも負担が大きかったり・・・意外に重労働。

もちろんデート自体はとても楽しいけど、たまには何も考えずに部屋でマッタリしたいと思うのも当然でしょう。

takumi

昔あるお客様が休みのたびにデートのことを考えるのって、会社で定期的にプレゼンを要求されてるみたいでしんどいんだよねって仰っていてわからなくもないと思いました。

とはいえおうちデートは地雷のひしめく危険地帯。

一歩間違えれば戦争は避けて通れない作戦でもあるんです。

おうちデートって女子的には突っ込みドコロも多いからね。

女性のお客様

そこで本記事ではバーテンダーでもある筆者が女性のお客様から聞いた女性目線のお部屋デートに関する考え方を参考にしつつ、気を付けるべき点を解説。

男性諸君と共に彼女の機嫌を損ねず素敵なお部屋デートの在り方を模索していきたいなと思います。

女性に聞いた、お部屋デートってどう思う?

以前お店で複数の女性のお客様と「おうちデートについてどう思うか」という話をしたことがあります。

それに対する女性の解答はおおむね「たまにはいいけど、そればっかりは嫌」というものでした。

いつも部屋でゴロゴロするのが当たり前になったら嫌よね。

女性のお客様

そこで「おうちデートとお出かけデートはなにが違うのか?」という質問をしてみました。

すると人によって多少の違いはあるものの基本的には「おうちデートは手抜き感がある」という結論に行き着きました。

家から出ないとおしゃれもしないし、そうなると気合も入らない。1日中家にいると気持ち的にもイマイチ盛り上がらない部分はあるのよね。

女性のお客様

デートプランを考えない彼氏にウンザリするという記事でも少し触れましたが、女性はデートに非日常的な体験を求めています。

付き合って間もないうちやおうちデートの経験が少ない段階であれば、そうしたデートも特別感はあるかもしれません。

しかし、ある程度付き合いも長くなり気心も知れてきたカップルにとってはおうちデートの連発は特別感が薄れてしまいます。

そうなると女性にとっておうちデートは手抜きのように感じられ、頻度が増えれば増えるほど不信感が増していくということもあり得るのです。

takumi

女性からすると「おうちデートばかりなのは楽したいだけ。私を楽しませようという気が全くないのが気に食わない」と考えてしまうようです。
あとはやっぱり「体目当てなんじゃ・・・」みたいな不信感を持ちやすいのもあるかな。結局めんどうなこと省いてヤリたいだけじゃん、みたいなね。

女性のお客様

お部屋デートの危険な罠

冒頭でもお話ししたように、たしかに男性的には「おうちデート=楽」という図式が成り立っていますから、手抜きといえば手抜きかもしれません。

しかしそれはあくまでデートに対する労力に対しての手抜き。

一緒の時間を過ごすことには変わりないし、彼女と遊ぶことに対して手抜きをしているわけではないと男性は考えるかもしれません。

takumi

しかし、それこそがお部屋デート最大の罠だと僕は考えます。

この時点ですでに2人の視点はズレてしまっているのです。

男性的には毎回お出かけデートをするのは負担が大きいからおうちデートを定期的に取り入れたい。

しかし女性からしたらデートにはいつまでも特別感を求めたいから小休止的なおうちデートが定期的に行われるのはあまりうれしくない。

takumi

もちろん日ごろ会う頻度やふたりの性格にもよりますが、こうした考え方の違いが関係性のすれ違いを生んでしまうことになるわけです。
大学生とかで頻繁に会っているならまだしも、月数回しか会えないような多忙な社会人同士とかならなるべくおうちデートは使いたくないなっていうのもあるよね。

女性のお客様

お部屋デートする時こそ手を抜くな!

ここまで見てきたことでわかることがひとつあります。

それは男性諸君はお部屋デートをする時こそ気を抜いてはいけないということです。

たしかに、お出かけせずに家でマッタリ過ごすデートは男性的には負担の少ないリラックスできるデートかもしれません。

しかし、だからといって明らかに手を抜いてやる気のない過ごし方をしていたのでは、彼女から白い目で見られることは免れられません。

takumi

ぜひおうちでデートするときはちょっとだけ気合を入れてみましょう。

それではここからは彼女の部屋へ行くパターンと自分の家に彼女を呼ぶパターンとにわけて、ぜひ実践して欲しいお部屋デートの気合ポイントを紹介しましょう。

彼女を家に呼ぶ場合

彼女を自分の家へ招くときは最低限部屋を片付けておきましょう

これができていないと最悪彼女が耐えかねて部屋の掃除を始めるなんて最悪の事態になりかねません。

世話焼きの女性もいなくはないですが、あくまでデートとして呼ぶのであれば彼女がくつろげるような環境を整えることが大切です。

例えば夕飯はちょっと豪華なテイクアウトにしてみたり、普段は作らないような料理に挑戦するのも悪くないですよね。

takumi

ダラダラとDVDを見るにしてもちょっと良いお茶を用意しておくなんていうのオススメです。

彼女が泊っていくようならお風呂掃除や寝具の洗濯もしておきます。

ロクに掃除もしてない部屋に呼ばれるとやる気のなさを感じてゲンナリする女子は多いよね。特に布団や枕のような寝具をきちんとケアできているかは大切かも。

女性のお客様

可能であれば自然に相談してメイク落としや寝るときに着る服など、彼女の荷物が少なくて済むように準備したりしておくのもいいでしょう。

takumi

きちんともてなしている感じを出しましょう。そうすることでお部屋デートを特別感のあるものにすることができます。

彼女の家へ行く場合

彼女の家へ自分が行くパターンでは手土産を用意するのがオススメです。

ケーキなどのお菓子類やお酒など、お部屋デートで一緒に楽しめるものをチョイスして持っていきましょう。

またある程度はきちんとした格好で行くのもポイントです。

男性の中には「お部屋デートなら適当な格好でいいか」と気を抜いて出かけてしまう人も多いと思います。

しかし、ちゃんとした格好でお邪魔するというのはお互いのデートテンションを保つためにも重要なことです。

takumi

何をするかは相談しながら決めるとよいですが、僕は彼女の家にお邪魔するときは女性だとやりづらい部分の掃除などを率先して引き受けることも多いです。

ただゴロゴロするだけでなく、お部屋デートをするメリットを女性側にも感じさせることでお部屋デートのマンネリを防ぎましょう。

お部屋デートに限らず自分を優先しすぎると恋愛はうまくいかない

「最近おうちデートばっかりじゃない?」

そんな風に彼女から言われてしまった。もしくはそう思われていそうな気がする男性諸君。

別にお部屋デートがダメだというわけではありません

しかし少なくとも、あなたはおうちデートを繰り返す中で彼女から「家でデートする時は手を抜いている」と思われているのではないでしょうか?

これを改善するためにお部屋デートの回数を減らしたり、お部屋デートする時も彼女への手間を惜しまないことです。

デートに限らず恋愛は自分が楽なことや居心地のいいことが必ずしも相手にとってもいいこととは限りません。

takumi

自分の気持ちを優先して相手の気持ちに目を向けることを忘れてしまったら、家デートだろうが外デートだろうが、いつかは愛想をつかされてしまうでしょう。

ぜひ心に刻んでどんなシチュエーションのデートでも素敵な時間に仕立ててあげてみてくださいね。

あなたにあわせた出会いが探せる

  • 職業別や年収で検索できる
  • 遊びじゃなく真剣交際したい人が多い
  • 現在もっとも人気が高く信頼度の高いマッチングサービス
  • じっさいに結ばれた人が多数!


\ ものすごく丁寧に解説してみました! /

マッチングアプリ「ペアーズ」を徹底解説した記事はコチラ



あわせて読みたい記事はコチラ

お酒を飲めない人とのデート お酒を飲めない人とデートするなら?その心理やお店選びについて解説 デート中や直前に緊張してしまって話せなくなったり吐き気がする時の対処法 デートしたいけど相手がいない人必見!実現・成功させるための手順を徹底解説 彼女とのデート代がきつい、そんな男性におくる切り抜け方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA