出会いの最短距離を作る『Dine』をレビュー!

モテるための必修科目”女心”がわかる男とわからない男の違いは?

女心がわかる男とは

こんにちは。バーテンダーのtakumiです。

男性がモテたいと思うのであれば女心をマスターするのが手っ取り早い方法です。

takumi

女心がわかっていないと仮に交際まで発展しても長続きせずに終わってしまうことも考えられます。

では、男性のみなさんは女心をどれくらい理解しているでしょうか?

男性ではありえないような感情の動きをする女心を完全に理解するのは至難の業です。

女心は難しくて全然理解できないよー・・・。

男性のお客様

そこで本記事では多くの女性のお客様から女心について学ばせて頂いているバーテンダーの筆者が多くの女性が共感する女心を男性目線で解説

モテるために必要な女心の理解を深めていきます。

モテたいなら女心を学べ

もしあなたが女の子にモテたいと思うのであれば女心を学ぶことは必須だといえるでしょう。

男性と女性とでは脳の構造が異なるため、根本的な考え方で相容れないと感じる部分も多いはずです。

takumi

男性からしたら理解のできない思考だと感じることもあるでしょう。

とはいえそこで相手を理解することを放棄してしまったら、あなたは女性から選ばれることがなくなってしまうかもしれません。

takumi

筆者は仕事柄いろいろなタイプのモテる男性を見てきました。

どんなタイプの人であれ共通していたのは、意識しているにしろ無意識にしろ女心を捉えた接し方をしていたということです。

女心を捉えた接し方をしていると女性はその男性といる時に居心地よく感じますし、付き合っても不機嫌になることが少なくなります。

モテる男って結局のところ女性の扱いがよくわかっている・・・つまり女心がわかる人なのよね。

女性のお客様

経済力があったり見た目がよかったりする男性はそれだけでモテることもありますが、女心がわからないと長続きはしません。

逆に言えば女心をきちんと理解している男性は、それ以外に取り立てて特徴がなくても女性から好かれることが多いです。

それだけ女心を少しでもわかってくれる男は少ないのよね。

女性のお客様

女心をシンプルに解説

お店に着た女性のお客様と話していて、筆者は男性が理解すべき女心のキモになる部分を以下の3点に集約できると考えています。

  • 女性のコミュニケーションの目的は共感にある
  • 女性性を褒められたい
  • 友達に胸を張って紹介したい

takumi

じっさいに女性のお客様からも理解を得られることの多い考え方です。

女心と呼ばれる考え方はたくさんありますが、女性のなかでも個々人で考え方には違いがありますのでそのすべてが通用するわけではありません。

みんながみんな同じ考え方じゃないからね。

女性のお客様

しかしここに挙げた3つのポイントは多くの女性に通用する、特に男性が知っておくべき女心の根幹になる部分だといえるでしょう。

takumi

より詳しくチェックしていきましょう。

コミュニケーションの目的は共感にある

女心と男心のもっとも明確な違いといえるのがコミュニケーションの目的です。

一般的に男性は思考が合理的で会話においてオチや結論を重視するのに対し、女性は会話の過程を大切にします。

たとえばプライベートで相談事があるときに、男性は問題の解決を重視しますが、女性は話を聞いてもらって共感してもらうことを大切にしているケースが多いです。

これを異性間に当てはめてみると以下のような図式が成り立ちます。

男性はそもそも話しても無駄だと思う悩み事を他人に相談することが少ないです。

いっぽうで女性は共感を求めて答えの出ない悩み事も友達や恋人に相談したいと考えています。

女性的には結論なんて二の次でとにかく話を聞いて共感して欲しい、私の味方でいて欲しいっていう気持ちが男性より強いと思う。

女性のお客様

takumi

これはほかのどんなコミュニケーションにもあてはまります。

男性からすれば無駄な会話を省きたい、独りの時間も大切にしたい、つらい時は1人で自問自答したいことも多いでしょう。

しかし女性はなるべく一緒の時間を過ごして会話をたくさんして共感しあい、つらいことがあったら解決はしなくても相談したいと考えています。

女性はそのように考えているという前提で、男性側の常識だけでなく女性的な目線を持ってコミュニケーションをとるようにすることが大切なのです。

女性の話に共感する 女性との会話は共感が9割【男子必見!バーテンダーが教える会話術】

女性らしさを見つけて褒めてあげる

バーテンダーをしていると、付き合いの長くなったカップルや夫婦で女性側が浮気に走るケースをよく見かけます。

主婦はなぜ不倫する?夫にばれた時の対応とは…【バーテンダーは見た!】

こうした行為に走る理由として女性の口から聞くのが、パートナーとの関係がマンネリ化してしまい、女性として扱われることが減って寂しかったというものです。

takumi

女性はいつになっても異性から女性として扱われていたいもの。

女性としての自分を取り戻すために浮気に走ってしまうんですね。

ここからわかるように、女性は女性としての自分をとても大切にしている人が多いです。



外見、内面ともに相手の女性らしい一面を見つけて褒めてあげる、つまり女性性を認めてあげることは女性にとっても嬉しいことなんです。

どんな女性も自分の女性らしい部分を褒められて嫌なことはないはず。

女性のお客様

takumi

髪の毛を切ったことに気づいて「似合ってるよ」と伝えたり、ファッションについて触れてあげるのもいいですね。男性からすると好きなことに変わりないからいちいち褒めなくても・・・と思ってしまいがちですが、そういうことじゃないんですよ。言葉にしないと伝わらない。

男性は気恥ずかしくて相手を褒めることができない人も多いのですが、女心をつかむためにわざとらしくない範囲で女性らしさを見つけて褒めてあげるように心がけましょう。

ただしまだあまり親しくない女性に対してむやみに顔や体型を褒めるのは逆効果になるという話もあるようです。

takumi

これは以前お客様の心理学者の先生に聞いた話なのですが、仲良くない異性に顔や体型について言及されるのは嫌悪感を招くので、最初は内面の女性らしさを見つけて褒めてあげた方が効果的かもしれません。

友達に自慢できる男であれ

自分の話を女子会でされた時に、相手の女性が胸を張って少し自慢げに友達に話せるような男性であれるように心がけましょう。

takumi

バーで恋人について話す男女の会話を聞いているとおもしろいことに気づきます。

男同士ではあまり自分たちの彼女の話題を出しませんし、出してもそこまでその話題で盛り上がることはありません。

しかし女性は彼氏の話でもちきりのことも多く、彼氏の良いところ悪いところを赤裸々に話し合っていることが多いのです。

takumi

つまり良くも悪くも女性にとって彼氏という存在は、友達と話すときにも話のネタとして重大な役割を担っています。
女子同士って常に比較しあっていて、勝ち負けじゃないけど仲間内で平均点を決めてそこを目指して頑張る傾向が強いのよね。意識が高い女子仲間のいる女性の彼氏は大変かも。

女性のお客様

この時に自分の彼氏が少しでも他の人の彼氏に勝てる部分がないと、女性的にはつらいものがあります。

年収や職業といった部分はそう簡単には変えられません。

しかし、日ごろから女性に不満を持たせないようにふるまっていれば、彼女の中で自慢できる彼氏に仕立ててくれるはずです。

takumi

逆に言えば女性は男性と付き合うかどうかを考える時にも無意識に友達に胸を張って紹介できるかを考えている節があります。ですから付き合う前の段階から女心のわかるいい男である必要があるといえるでしょう。

女心のわかる男とわからない男の特徴

女心のわかる男とわからない男とでは女性からの評価が大きく別れることは間違いありません。

ではいったい女心がわかる男とわからない男には女性と接する時にどんな違いがあらわれるのでしょうか?

ここでは先ほど紹介した3つの女心を理解している人としていない人とでは女性との接し方がどう異なるのか。

具体例を挙げながら解説していきます。

求めていないアドバイスをしない

先ほども説明したように女性は会話において結論よりも過程を大切にしている人が多いです。

それにも関わらず男性は話の要旨だけをかいつまんでアドバイスをしようとしたり、話を途中で遮って結論を要求したりしてしまいます。

takumi

男としてはその気持ちはよくわかります。

しかしあくまで女性の気持ちをくんで話すのであれば、まずは話をしっかりと聞いてあげましょう

そして、相手の意見を否定したりせずにまずは「わかるなぁ」「そんなこともあるよね」「頑張ったね」などと共感してあげることが大切です。

takumi

どうしてもアドバイスをする場合は、一度共感したうえで「でも、こんな考え方もあると思う」というような感じで提案してあげるといいでしょう。

仕事ならまだしもプライベートでまで合理的な考え方をしていると、女心のわからないやつ認定をされてしまうかもしれませんよ。

いちいち上から目線でアドバイスしてくれる男って多いけど、正直そんなことわかってるって感じ。そうじゃなくて、もう一度頑張る前に一言がんばったねって言って欲しいのよね。

女性のお客様

相手の気持ちをくみとる努力をする

例えばデートで食事に行くときにあなたが「なに食べたい?」と聞いて、女性が「なんでもいいよ!」と答えたらあなたはどう対応しますか?

なんでもいいならと自分で行きたいところをチョイスしてセッティングした結果、ちょっと嫌そうな態度をとられてしまった経験のある方もいるかもしれません。

男性からすればすごく理不尽な態度だと思いますが、女性目線から言えば 「なんでもいいよ!=私がしたいことを当ててみせて」ということなんです。

だからあなたの意見で勝手に決めてしまうのはNG。

理想を言えば日ごろの会話から興味のあるものをリサーチしておけば完璧ですが、もし検討がつかない場合はここでもコミュニケーションが大切になります。

takumi

そもそも女性自身が自分でなにを求めてるのか理解してない場合も多いので、会話をしながら相手がなにを求めているのか引き出していきましょう。

いくつかピックアップして選択肢を与えたり、食べたくない場所や苦手なものから消去法でチョイスしていくのもいいでしょう。

エスパーではないので相手の気持ちを読むことはできませんが、コミュニケーションを重ねて正解に近づくための努力をすることを女性は望んでいます

自分でもめんどくさいなとは思ってるけど、やっぱり女の子の気持ちをくんでくれる人のことを好きになっちゃうのは当たり前よね。

女性のお客様

「めんどくさいな」と思う気持ちも分からなくはないですが、結局こういったことを自然にできる男性が女心をよく理解していてモテるんですよね。

モテるための必修科目”女心”がわかる男とわからない男のまとめ

本記事では男性が女性にモテたいと考えた時におさえておきたい女心の3つの基本を独自に紹介しました。

  1. 女性のコミュニケーションの目的は共感にある
  2. 女性性を褒められたい
  3. 友達に胸を張って紹介したい

他にも気遣いができること、サプライズができることなど女心をくすぐるポイント様々あると思います。

しかしそのいずれもが最終的には 「自分の望みを叶えてくれる」ということに集約されています。

takumi

女性は誰だってお姫様扱いされたいというのが女心の究極の形なんですよね。

だから小手先のテクニックに頼るのもいいのですが、一番大切なのは向かい合っているお相手がなにを望んでなにを望まないのかを理解すること

そしてそれを実現するためには日ごろからコミュニケーションをとってささいなことでも聞き逃さないこと。

女性らしい部分を常に発見して褒めてあげること。

同性の友達に自慢できるような男であること。

こうしたことが求められているといえるのではないでしょうか?

女性が好きなのは”女心がわかる男らしい男性”であって”女心を持った女っぽい男性”ではありません。

女心を理解した上で男らしいあなたを見せることができたとき、女性から人気のある男性になることができるのです。

takumi

完全に理解するのは難しいですが、女性は一般的にそういった考え方をする傾向にあるということを念頭において接するようにするだけでも違います。なぜなら女心を理解しようとしている男性は少ないですからね。
あなたに合った恋を探そう!

  • 会員数最大のマッチングアプリサービス
  • コミュニティ機能で自分と趣味のあう人を探せる
  • 遊びじゃなく真剣交際したい人が多い
  • 現在もっとも人気が高く信頼度の高いマッチングサービス
  • じっさいに結ばれた人が多数!


\ ものすごく丁寧に解説してみました! /

マッチングアプリ「ペアーズ」を徹底解説した記事はコチラ



あわせて読みたい記事はコチラ

可愛い子との出会い 可愛い女の子と出会いたい!バーテンダーが可愛い彼女のいるお客さんを分析しました 年下彼女 【共感者続出】年下彼女がかわいくてたまらない!その魅力を解明 彼女とのデート代がきつい、そんな男性におくる切り抜け方 女を落とす方法 “女を落とす方法”はあるのか?女性に聞きながら考察しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA