出会いの最短距離を作る『Dine』をレビュー!

ゲイの方が恋人と出会うために使うべきおすすめアプリ|用途別に使い分けよう

ゲイの方にとっては恋愛をするというのはまだまだハードルが高いもの。

絶対的な人数が少ないわけですから、そのぶんだけ可能性は低くなってしまいますよね。

でも安心してください。

いまや時代は進化しており、ゲイの方でも出会いを期待できる場所はたくさんあります

なかでも気軽に利用できるのがマッチングアプリ。

もはやマッチングアプリでの出会いは性別関係なく多くの人に認知される出会い方となりましたが、LGBTの方でも自分にマッチした人を探せる貴重な場所でもあります。

本記事ではバーテンダーである筆者が、ゲイのお客さんにリサーチした「今、ゲイ御用達の出会えるアプリ」を紹介していきます。

takumi

変な人も少ないそうなので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

ゲイにとってマッチングアプリは心強い味方


いまやLGBTの方々にとってもマッチングアプリは出会いをものにするためになくてはならないものになっているそうです。

お店で話を聞いたことのあるゲイに聞いたところ、ゲイ同士の出会いを求めるとなると選択肢は4つ。

  • LGBTの方向けのイベント
  • ゲイバーなどのコンセプト飲食店
  • SNS
  • マッチングアプリ

異性愛者が飲食店やイベントで必ずしも出会いが見つかるわけではないように、ゲイでもそうした場所に行って必ず恋愛ができるわけではないそう。

takumi

確実に恋愛がしたい、恋人が欲しいというのであれば今の時代は圧倒的にマッチングアプリが便利なんですね。

他の方法と比べてマッチングアプリを利用した出会いはとにかくメリットも多い。

メリット
  • マッチング相手以外には匿名性が高い
  • 不特定多数の人にカミングアウトする必要がない
  • 確実にゲイの人がたくさんいる
  • みんな出会いを求めているので攻めやすい

日常生活をしているとゲイ同士がお互いをそうだと認識して出会うという機会も少ないですが、アプリなら確実に出会えるのは大きな魅力となりそうです。

takumi

写真やプロフィールをチェックしながら好みの相手を探せるという機会はゲイの方には少ないんですよね。

いままでアプリで何人もの男性と知り合ってきた利用者の方いわく「変な人やサクラに出会うことも特にない」んだそうです。

takumi

なかには会員制のアプリもあるので、不安な方はそういうしっかりとしたアプリを使うのもおすすめだそうです。

ゲイが出会うために使いたいおすすめアプリ

アプリ紹介の記事って世の中にたくさんあるのですが、とにかくたくさん載せすぎていて結局どれがいいかわからない!ってことも多いですよね。

本記事ではわかりやすさを重視して、 じっさいに利用しているゲイのお客様に聞いた「とりあえずこの二つを使ってみろ」というアプリを2つ紹介します。

目的にあわせて利用するのもおすすめですし、とりあえず両方使ってみるのもオススメです。

Brideg ハッピーメール
目的 真剣な恋愛 遊び
年齢層 全年齢 10~20代が多い
料金設定 月額性
複数プラン有
課金制
メッセージ1通で50円
*表はスクロールできます

Bridge

ゲイ専用のマッチングアプリ「Bridge」。遊び目的のマッチングアプリも多い中、こちらのアプリは真剣な恋人探しを目的とした人のみが利用できるサービスになっている。


ゲイの方に圧倒的な支持を集めるゲイの方専用のマッチングアプリ。

  • 会員数5万人超え、メディア露出多数の今最もアツイ専門アプリ
  • 会員登録必須で安心して利用可能!
  • 個人情報徹底管理で不正利用者はゼロ!
  • プロフィール開示制限で身バレしない
  • 的確なマッチングが可能
  • ゲイ専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」も運営

ゲイの方に圧倒的な人気があるというマッチングアプリで、特に真剣な恋人を探すのに適しているというアプリが「Bridge」です。

利用時にしっかりと会員登録を行うため、安心して利用できるのが最大の特徴。

1ヶ月 5,600円/月
2ヶ月 4,266円
(一括12,800円)
月額1,330円お得
3ヶ月 3,466円
(一括20,800円)
月額2,133円お得
*表はスクロールできます

サービスの品質を保つために月額料金はすこし高めですが、そのぶん真剣な出会いを求めることができます。




「Bridge」のように安心感の高いサービスが出てくると、少しずつではありますが、 特定の性的指向を持ったひとでも恋愛しやすい時代にはなっているのだなと実感しますね。

takumi

まだまだ課題は多いですが、昔より少しずついい環境になってきているというのは知っておいていいかもしれません。

\ ダウンロードはコチラ /

ゲイ専用マッチングアプリ「Bridge」

ハッピーメール

ゲイ専用ではないものの会員数の数と使い勝手の良さからゲイにも人気が高いというハッピーメール

  • 会員数2000万人超えの超大型サイト
  • ウェブサイト版を利用するとゲイ向けカテゴリーも利用可能
  • 会員登録は無料
  • メッセージ1通ごとに課金すればいいので無駄な支払いがない
  • 恋人探しから遊びまで幅広く使える
  • ユーザー層が厚くさまざまなタイプに対応

がっつり生涯のパートナーを探したり長い付き合いを考えた恋人を探したい場合はBridegの方がおすすめですが、遊び友達や趣味友達といった気軽な付き合いから出会いを求められるのがハッピーメールの魅力。

料金は会員登録と一部のサービスは無料で利用可能。

以下の画像のような形でアクションごとにポイントが設定されており、 1P約10円でポイントを購入してアプローチすることができるシステムです。

画像は一部。これ以外にも音声のやりとりや掲示板機能がある。
© 出会い・恋愛マッチングサイト『ハッピーメール』


メッセージのやりとりを1回約50円で行えるのと、必要に応じてポイントを購入すればいいのでコスパがいいのも魅力。

takumi

ログインボーナスや年齢認証でタダでもらえるポイントもあるのでうまくすればお金を使わずに出会いまで持っていける可能性も高いんですよ。




ウェブサイト版を利用すれば同性愛向けカテゴリを利用できるので、ぜひウェブ版で登録してみましょう。

\ ゲイ向けカテゴリを利用できるウェブ版はコチラ /

まずは「ハッピーメール」無料会員登録から!

ゲイの方が恋人と出会うために使うべきおすすめアプリ

本記事ではゲイの方に使ってみてほしいマッチングアプリ・サイトを2つ紹介してきました。

ほかにも細かなニーズに合わせたマニッアックなアプリなどもあるそうですが、会員数と信頼度の高さからゲイの方におすすめして頂いたアプリとサイトを厳選しました。

はじめからあまり選択肢を広げすぎても大変だと思いますし、まずは使い勝手がよく幅広い層に利用をオススメできるBridegハッピーメールを活用して出会いを探してみましょう。

  Bridgeはコチラ   ハッピーメールはコチラ



あわせて読みたい記事はコチラ

ゲイ バーテンダーが聞いたゲイの方の悩み。男同士の恋愛感情について 同性婚のメリットとデメリットについてバーテンダーが真剣に考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA